ocawari4175のブログ(仮)

ocawari4175のブログ(仮)

国内ロードレースをゆるゆると観戦してます

Jプロツアー開幕戦を観に修善寺へ行ってきたよ(その1)

2019年Jプロツアー開幕戦、修善寺ロードーレースを観に「日本サイクルスポーツセンター*1」へ行ってきたぞ~!!

jbcfroad.jp

日本CSCへ行くのは始めてだったので、今回は事前に入念な下調べ*2をして臨みました。

伊豆って何となく遠いイメージがあったのですが、今回の開幕戦は都内からだと日帰りも可能だったので、友人を勧誘するために「観戦のしおり」などを作成してみたり。

ちょっと遠いかな…と、行かず嫌いにならなくて本当によかった!!と思うくらい修善寺ロードを満喫してきた*3ので、まずは初戦である1日目から振り返ってみます。

 

3月16日(土)

天気予報では雨が降ると言われていたので、カッパ&折りたたみ傘&タオル類を詰め込んで現地へ向かった割に三島駅へ到着した時点で晴れ模様。

今年は選手に晴れ男が多のか?と思いながら、公共交通機関を乗り継いで日本サイクルスポーツセンターへ。

f:id:ocawari4175:20190318143025j:plain

すぐ目の前(隣?)にはトラック競技の会場として有名な「伊豆ベロドロームがあります。写真は撮り忘れました!どうでもいいけど、過去に「伊豆ベロベロドーム」だと思っていたのはここだけの秘密ですよ。

日本CSCのみ園内入場料*4が必要になるので、入口で入場券を購入して中へ入ります。

今回から新たな試みとしてVIPチケットが発売されるので、まずはそのチケットをゲットしにインフォメーションへ。先着20名な上に、到着した時間が11時近くだったので、完売したかも…?と心配していましたが、なんとかギリギリ*5でチケットをゲット!!!!我勝訴!!!!

ちなみにVIPチケットの特典ですが、

・スタート・ゴール地点にあるVIPテントでの観戦が可能 

・1位~3位の選手と記念撮影&サイン色紙のプレゼント

・チームピットエリアへ入場可能*6

 となっていて、1枚2000円になります。

購入時に、氏名、携帯番号、メールアドレス、住所を記入し、その後、スタッフの方にパスを持った状態で写メを撮影されました。

f:id:ocawari4175:20190318145253j:plain

写真は、1日目に優勝したマトリックスパワータグのオーちゃんことオールイス アルベルト選手、2位と3位のチーム右京のロビーハッカー選手、サム クローム選手のサイン色紙。

ちなみに終始VIPテントで観戦していた人はほとんどいない感じで、みんな荷物を置いたらすぐに違う場所で観戦していた模様。私もさっさと荷物だけ置いて場所を離れたので、最終的にVIP席がちょっとお高い荷物置き場になっていました。

これが、1枚5000円のチケットなら悩むところなんですが、2000円なら無理せずに購入出来る値段なのかなあと思います。*7

まあ、推しの選手が優勝した時にこのチケットを持っていなかったらヤバイですよね。

f:id:ocawari4175:20190318152824j:plain

VIPテントに荷物を置いた後、会場をフラフラしていたらあっという間にレース開始時間に。慌ててVIPテントへ戻りカメラを構えていると、選手たちが続々とスタート地点へ。

f:id:ocawari4175:20190318153332j:plain

近い。

f:id:ocawari4175:20190318153354j:plain

近すぎるぅ~~~~~!!!!

推しの選手が近くに来たら匂いを嗅げる*8くらいのレベル

写真を撮るにはちょっと不向きでした(´・ω・`)

f:id:ocawari4175:20190318153755j:plain

最前列は前年の優勝チーム「宇都宮ブリッツェン」とピュアホワイトジャージの「弱虫ペダルサイクリングチーム」織田 聖選手。

f:id:ocawari4175:20190318154331j:plain

手前のシャレオツなグレー迷彩ジャージは「VC Fukuoka」。青のジャージは「群馬グリフィン」の安田大希選手かな?*9奥に見える鮮やかなオレンジ色のジャージは「ヴィクトワール広島」

至近距離にビクビクしながら写真を撮っていると、あっという間にレーススタート。大勢の選手が一斉に飛び出していきます。

今回の修善寺サーキットコースは弱虫ペダルの漫画内にも出てきた1,000km合宿の場としても有名のようです。 1年合宿のT2には泣かされますよね…(´;ω;`) 

 2年の合宿も泣けるんだよなぁ。 古賀さーーーーん!!!!!

 

f:id:ocawari4175:20190318173359j:plain

話が脱線しかけましたが、今日はアップダウンが激しいコースを12周(計60km)走ります。

 

f:id:ocawari4175:20190318155913j:plain

選手のジャージはカラフルなのでインスタ映えしそうですよね~。

 

f:id:ocawari4175:20190318173021j:plain

奥に見えるのはCSCのアトラクション。次に来た時はジェットコースターに乗ってみたい。

 

f:id:ocawari4175:20190318165327j:plain

 選手によってダウンヒルのポジションに特徴が。

 

f:id:ocawari4175:20190318170413j:plain

プロの選手でもキツい上り坂。フィッツ頑張れー!!と声に出して応援。

 

f:id:ocawari4175:20190318171747j:plain

逃げ集団が来たぞ~!先頭の青いジャージはシマノレーシングのナカータこと中田 拓也選手!!

 

f:id:ocawari4175:20190318172028j:plain

逃げを追いかけるメイン集団の圧がすごい。BGMにダー●ベイダーのテーマが流れてきそう。

 

f:id:ocawari4175:20190318172330j:plain

集団を牽く那須ブラーゼンのにしおまること西尾勇人選手。

 

f:id:ocawari4175:20190318173738j:plain

ゴール前の坂を上るイナーメの選手。その気迫に圧倒されそう!

 

f:id:ocawari4175:20190318174206j:plain

マトリックスに今期から新加入したオーちゃんの優勝で幕を閉じた開幕戦。オーちゃんはこれからマトリックスのアイドルポジションも奪ってしまうのか!?

 

f:id:ocawari4175:20190318174653j:plain

今年から設けられた敢闘賞はブリヂストンサイクリングの石橋学選手に。

 

表彰式後はバスの時間まで余裕があったので、CSC内の食堂でシェフのオススメ「冷やし桜ざるうどん」を。

食堂からはコースの一部が見られるので、悪天候の時や体調がイマイチの時はここでご飯を食べながら観戦も出来そう。*10

 

ちなみに今回のレースはライブ配信もやっていたので、詳しく見たい!って方は是非youtubeで選手達の激走をどうぞ。

www.youtube.com

 

時間がないけど詳しいレース内容を知りたい!って方はコチラを。

修善寺ロードレースDay-1 ベネズエラの刺客・オールイス・アルベルトが開幕戦を制する - Jプロツアー第1戦 | cyclowired

Jプロツアー2019 第1戦・修善寺ロードレースでオールイス・アルベルトが優勝 サイクルスポーツのニュース | サイクルスポーツ.jp

マトリックスのオールイスアルベルト・アウラールが優勝 Jプロツアー開幕戦、修善寺1日目 - cyclist

 

レース後はチームや選手などが当日のレースレポートを書いていたりするので、試合後にそれを見るのもオススメです!

私の推しチームの那須ブラーゼンも下記からレースレポートが読めます。nasublasen.com

 

この日は早めにホテルへ着いたので、さくっと食事を済ませ、明日に備えて22時前には就寝しました( ˘ω˘)スヤァ…

 

その2へつづく。

*1:日本CSC

*2:ここら辺がA型の基質を発揮している

*3:満喫しすぎて色々写真を撮り忘れました!

*4:820円

*5:確か15番くらいだったかな?

*6:2日目にはなくなっていたようです

*7:Jプロツアーはレース数も多いしねぇ

*8:すみません…

*9:違っていたらすみません…

*10:食堂は軽食やスイーツ系もあります