ocawari4175のブログ(仮)

ocawari4175のブログ(仮)

国内ロードレースをゆるゆると観戦してます

2018年のレース関係現場まとめ(前半)

2019年もそろそろ2月の終わりに差し掛かろうとしています*1が、とりあえず2018年のレース関係現場を、今更感満載ですがまとめておきます。

 

1月7日(日) シクロクロス千葉(千葉ポートパーク)

f:id:ocawari4175:20190220141437j:plain

風がめっちゃ強くて寒かった記憶。コースに長めな砂浜セクションがあるので、CX東京の予習も兼ねて参加されていた方も多かったのでは?この大会で初めて金子大介選手*2とお話して、その後、金子選手と渡辺先生のツーショットを撮影するものの、何故かカメラがバグって消えてしまう羽目に。*3恐らく金子選手の強烈なオーラにカメラがやられてしまったのだと思っています。

 

2月10日(土)那須ブラーゼンスターティングパーティー

f:id:ocawari4175:20190220142447j:plain

会場のホテルまで直行する長距離バスに乗り込んだら、前の人に一番深くリクライニングを倒される&隣のおじさんが唐揚げを食べだすと言うWのテロ行為に早くも心が折られる。ご縁があり、このパーティーで国内RR観戦者のナンシー鈴木さんやブラーゼンサポーターの方とお知り合いに。パーティー会場ではフレッシュな選手達が眩しすぎて泣いた。

 

2月11日(日)シクロクロス東京(お台場海浜公園

f:id:ocawari4175:20190220153150j:plain

前日の興奮状態のまま朝早くからお台場へ。お台場とか、おたくなら実質アクセスゼロ距離では?仮装したライダー達が走るエンデューロは、お祭りのようでいつ見ても楽しい。エリート男子では、竹之内悠選手が「ここは平地なのか!?」って言うくらいに砂浜セクションをスルスルと走っていてびっくりしました。

 

2月25日(日)茨城シクロクロス 土浦ステージ

とにかく風が強くて寒い!!弱虫ペダル」の渡辺先生南鎌倉高校女子自転車部」の松本先生が出走されていて、何気にレア度が高い大会でした。

弱虫ペダル(59) (少年チャンピオン・コミックス)

弱虫ペダル(59) (少年チャンピオン・コミックス)

 
南鎌倉高校女子自転車部 11 (BLADE COMICS)

南鎌倉高校女子自転車部 11 (BLADE COMICS)

 

 

4月29日(日)東日本ロードクラシック 群馬大会 Day-2(群馬CSC

f:id:ocawari4175:20190220172932j:plain

色々あってJPT初観戦はグンマー2日目から。周回数が多かった*4ので、カメラ片手にあっちこっちとウロウロする。終盤にマトリックスパワータグのホセ選手が単独で逃げていたのがかっこよかった。レース終了後にタクシーを拾おうとしたらタクシー会社に拒絶され、危うく陸の孤島に取り残されそうになり猛烈に凹む。

 

5月12日(土) 宇都宮クリテリウム清原工業団地

イベントもフードも充実していてシャトルバスも便利なので、どうせなら月イチくらいで開催してほしいくらいの宇都宮クリテ。上位チームのみだけど、レース前にインタビューがあるのはありがたい。ここで気になった選手をレースですぐに応援できるので、選手にはこの場を使ってもっとアピールしてほしい。

www.bicycle-kingdom.jp

 

5月13日 (日)宇都宮ロードレース(宇都宮森林公園)

前日のクリテとは打って変わり雨模様のロードレース。推しでもあるチーム右京の吉岡選手がプライベートで観戦に来ていて、不意打ちの遭遇に混乱してしまう。その時の記憶がないので、日本語を話せていたかすらままならない。*5

雨の中行われたレースは、地元宇都宮ブリッツェン増田選手の劇的な勝利で幕を閉じた。ジャパンカップでお馴染みの場所だし、イベントやフード屋台などもあるので、こちらも宇都宮駅からシャトルバスを出してくれるとありがたいんだけどなあ。

www.bicycle-kingdom.jp

 

5月27日(日)ツアー・オブ・ジャパン(8ステージ 東京)

f:id:ocawari4175:20190220173456j:plain
Jプロツアーとは違って海外チームがいるのと、晴れていたせいもあってか大パな日比谷公園。すぐそばに見えるのは日生劇場ウッ頭が…。スタート地点は人混みで、歩くのにも気を遣うような印象。体調があまり良くなかったので、日比谷公園でスタートのみ見て早々と退散。

 

6月9日(土)那須塩原クリテリウム那須塩原駅前)

f:id:ocawari4175:20190220160650j:plain

 推しチームの!ホストレースが!今年も来た!!!!

アクセス最高かつ、イベントもフードもあるので毎週でも開催してほs(以下略)。推しチームに湧いていたけど、この日一番の爪痕を残したのは、間違いなくシマノレーシングだと思う。ようこそシマノボーイズ沼へ。

 

7月15日(日) 石川サイクルロードレース福島県石川町)

f:id:ocawari4175:20190220171828j:plain

ひたすら暑かった記憶しかない石川ロード。レース後のプールが見事におたくホイホイなので、これを思いついた方は才能あるんじゃないか?とお伝えしたい。レース前、某コンビニのトイレに友人が並んでいたら、選手が入ってきて後ろに並んでいく様子はなかなかカオスでした。

 

7月21日(土)大田原クリテリウム

f:id:ocawari4175:20190220172503j:plain

これまた暑かった記憶の大田原クリテリウム。あまりの暑さに軽く熱中症になりかけたため、すぐに日陰へ避難できるような場所でしか観戦出来なかったのが残念。いのちだいじに。地元の名産品で作った唐辛子の冠が可愛かったけど、来年はもう見られないのかな?

 

7月22日(日) やいた片岡ロードレース

f:id:ocawari4175:20190220174228j:plain

ヤッター!!会場が駅前だー!!と思ったら、スタート・ゴール地点が少し離れていた罠。スタート地点へ向かう途中、ヴィクトワール広島の中山(イケメン)監督からもみたまボーイの使用済みうちわをいただいてしまう。貴重なお宝ゲットだぜ!!大田原クリテの後にライブが入っていたため、都内と栃木をせわしなく往復した2日間でした。

 

8月26日(日) まつりつくばクリテリウム

f:id:ocawari4175:20190220175804j:plain

つくばエクスプレス乗車記念。無駄に早く着きすぎたのでウロウロしていたら、会場の道路脇がレジャーシートで隙間なく場所取りされているのにビビるものの、クリテ後に行われるパレードの場所取りだったらしい。エキシビジョンレースなので、周回も参加チームもコンパクトで見やすいクリテリウム。地元出身のブリッツェン岡選手が見事優勝。優勝商品の米俵の行方が未だに気になっている。

 

後半へつづく。

*1:体感秒すぎて恐ろしい

*2:セブンイレブン・クリック・ロードバイクフィリピン

*3:上の写真も撮り直しさせてもらったもの

*4:22周回

*5:ちゃっかり撮らせてもらった写真は存在する