ocawari4175のブログ(仮)

ocawari4175のブログ(仮)

国内ロードレースをゆるゆると観戦してます

2019年のJプロツアーが終了したよ

またしても久々の更新になってしまいました。*1

10月の秋吉台ロードレースで2019年のJプロツアーも終了し、なんだか抜け殻みたいな生活を送っております。

さてさて、今年は「行けるレースにはなるべく行こう!」と言う目標を立てていたのですが、気づけば無事にJプロツアー全通できました。

3月の修善寺とかついこの間のような気がするんですが*2、ひとまず全通*3にかかった金額(交通費と宿泊費)をまとめましたので発表したいと思います。

*1:すみません…

*2:年寄りの感覚

*3:21レース

続きを読む

南魚沼へロードレース観戦に行ってきたよ

開催地が全国でも有数の米どころである南魚沼ロードレース。

実質「元気モリモリご飯パワー杯」なのでは?とSNSで言われていたレースを観戦してきました。

jbcfroad.j

都内から新幹線で越後湯沢へ行き、そこで観戦仲間の方と合流。レンタカーを借りて現地へ向かいます。

レース会場へ到着すると、超が付くほどの快晴で、まさしく観戦日和。

もう9月だし~新潟だし~肌寒いかも~~~なんて心配は不要なくらい現地は暑かったです。真夏か!!

この新潟ラウンドはカメムシ大量発生の洗礼を受けると専らの評判だったのですが、いつもの10月開催から9月開催に変わったことによって今回はNOカメムシやったね!!

 

f:id:ocawari4175:20190925161653j:plain

自然豊かな南魚沼ロードレース

 

南魚沼産コシヒカリ*1のおにぎりを食べて腹ごしらえをしていたら、あっと言う間にレース時間!! 

選手達が続々とスタートラインへ集まってきました。

f:id:ocawari4175:20190925162136j:plain

レース前に集中している選手。

 

f:id:ocawari4175:20190925162240j:plain

談笑しながらスタートを待つ選手。

 

f:id:ocawari4175:20190925162751j:plain

ただ立っているだけでも汗が止まりません;( ;´꒳`;):

 

しばらくしてからレースは定刻通りにスタート。このコースは1周12kmを11周、計132kmを走ります。例年とは逆回りで設定されたのが、勝敗にどう影響してくるのか?

 

f:id:ocawari4175:20190925163616j:plain

レース序盤で少数の逃げ集団が形成されました。その中に昨年このコースを圧倒的な力で制したフランシスコ・マンセボ選手が。

 

www.youtube.com

 

f:id:ocawari4175:20190925164715j:plain

予想外の暑さに加えサバイバルなコースでDNFとなる選手も多いなか、単独で周回を重ねるマンセボ選手。後続との差は最大で5分30秒まで開きます。

 

f:id:ocawari4175:20190925165309j:plain

集団で大きな動きはなく、宇都宮ブリッツェンのコントロールで淡々と進んでいきます。

 

f:id:ocawari4175:20190925165531j:plain

トンネルの中を走る選手達。

 

f:id:ocawari4175:20190925165854j:plain

レース終盤になってもマンセボ選手は捕まりません。まさかこのまま逃げ切ってしまうのか?!

 

f:id:ocawari4175:20190925170210j:plain

レースも残り2周回。集団内ではやっと動きがあったようですが、まだマンセボ選手に追いつくことは出来ません。

 

f:id:ocawari4175:20190925170707j:plain

単独で最終周回に入ったマンセボ選手。この体幹すごすぎる(((((((( ;゚Д゚)))))))

 

f:id:ocawari4175:20190925171029j:plain

シマノレーシング入部選手とチームUKYOの横塚選手がその後を追いかけます。

 

f:id:ocawari4175:20190925171425j:plain

しかし、先頭でゴールラインを切ったのはやはりマンセボ選手でした!!2005年のツール・ド・フランスで総合4位だったその実力は、43歳になった今でも衰える事を知らないようです。

 

2位はチームUKYOのロビー・ハッカー選手、3位は入部選手という結果に。

 

 

詳しい内容は各メディア様の記事をご覧ください。

120kmを独走で逃げ切ったフランシスコ・マンセボが南魚沼ロード連覇 - Jプロツアー第17戦 南魚沼ロードレース | cyclowired

フランシスコ・マンセボが120kmを単独で逃げ切り優勝 Jプロツアー第17戦 - cyclist

Jプロツアー2019 第17戦・南魚沼ロードレースでマンセボが逃げ切り優勝 サイクルスポーツのニュース | サイクルスポーツ.jp

 

 

f:id:ocawari4175:20190925173141j:plain

また来週広島で~!!と言いながら帰っていくヴィクトワール広島の選手達。毎回長距離移動お疲れ様です(´;ω;`)

南魚沼のレースは見事逃げ切ったマンセボ劇場で幕を閉じましたが、観戦者もカメムシの恐怖から無事逃げ切れました(笑)各チームの思惑があったとは言え、もう少し集団で動きがあればまたレース展開が変わってきたのかな?

Jプロツアーも残り少なくなってきたので、各チームがどんな思惑で動くのか楽しみです!!

*1:もちろん新米

#Jプロ飯(新潟ラウンド編)

気付いたらあっという間にJプロツアーも後半戦に。新潟ラウンドの際に#Jプロ飯(Jプロめし)で呟かれたツイートを今回もまとめました。

 

【DAY1のJプロ飯(めし)】

1日目はエリートカテゴリー(E1、E2、E3)のみでしたが、参加された方々が早速ツイートしてくれました!!

 

【DAY2のJプロ飯(めし)】

那須ブラーゼンの岩井GMは前日に引き続き、会場で販売していた新米おにぎりをリピート。

 

さすが日本有数の米どころ新潟県会場で売られていた新米おにぎりは大人気だったようです。

 

会場ではおにぎりの他にも色々な食べ物が売られていました。暑かったのでかき氷などの冷たいものも大人気!

 

tabelog.com

きのこ料理を満喫できる「レストラン雪国」。余裕がある時は周辺のお店を散策してみてもいいかも!

 

 最寄り駅の六日町駅でもこんなJプロ飯が!!

 

少し足を延ばした越後湯沢駅でもいろいろなグルメが堪能できます。

www.mapple.net

 

www.driveplaza.com

車で来ている方はSAなどのグルメも満喫できますね!!

 

番外編?全国に足を運んでいる選手ならではの情報で美味しいものをゲット!!

 

実質「元気モリモリご飯パワー杯」なのでは?と言われていた新潟ラウンド。参加された方がレースだけでなく、美味しいグルメも満喫されていたのが伝わってきます。会場ではお土産用の新米や日本酒なども売られていたので、購入された人も多いのでは?

来年の新潟ラウンドも楽しみですね~!!

天空に近い群馬CSCへ観戦に行ってきたよ

令和初のブログは平成最後のJプロツアー「東日本ロードクラシック 群馬大会」となる予定だったのに、横着した忙しかったせいで更新がものすごく遅くなりました。

jbcfroad.jp

 

レースの2日前に出された案内に気付いた界隈はざわざわとしていたのですが、 実際に現地へ赴いたところ…

※ナンシー鈴木様(@nancy_suzuki)のツイッターより引用させていただきました。

 

た、立ち入り禁止だと~~~~~!!!!??????

 

去年まで入る事の出来たエリアが、突如関係者のみ立ち入り禁止に。しかも事前告知では立ち入り禁止でなかったエリアまで封鎖されるというオプション付き

\(^o^)/

仕方ないので道路を挟んで向かいの観戦可能エリアからチームピットへ挨拶がてら手を振っていたら、ヴィクトワール広島藤岡キャプテンが柵を越えてわざわざこちら側へ来てくれました。キャプテン優しすぎ…(ToT)

f:id:ocawari4175:20190628101758j:plain

この日から発売になった新しいガイドブッグを手にもって記念にパチリ。

 

Pのレースは12:25からだったので、それまではVIPチケットの引換をしたり、E3のレースを見たりしながらふらふらしていると、お待ちかねの「チームプレゼンテーション」の時間に。

f:id:ocawari4175:20190628103811j:plain

選手達が続々とプレゼン広場へ集まってきます。 

 

f:id:ocawari4175:20190628103859j:plain

待機してるのは弱虫ペダルサイクリングチーム

 

f:id:ocawari4175:20190628104117j:plain

プレゼン自体はいつものようなゆるい感じでした。ベテランの巧みな話術で会場を爆笑の渦に巻き込んだTEAM UKYO畑中選手

 

f:id:ocawari4175:20190628104449j:plain

チームメイトがなんと渋滞に巻き込まれ*1、プレゼンは一人参戦だった群馬グリフィン安田選手

  

チームプレゼンが終わるとレース開始まで暇になるので、友人とおしゃべりしたりして時間を過ごします。

ちなみに群馬CSC「ザ・陸の孤島なので、ご飯を調達できるようなお店や、座って一服出来るような場所がないので、始めて観戦に行かれる方はご注意ください。

 食料調達が容易でないのを分かっているのか、群馬CSCVIPチケットお弁当付きが出ていました。

2,000円(ブロンズ):観戦席、TOP3のサイン入り色紙、記念撮影(グループ単位)
3,000円(シルバー):観戦席、TOP3のサイン入り色紙、記念撮影(グループ単位)+お弁当お茶付き
5,000円(ゴールド):観戦席、TOP3のサイン入り色紙、記念撮影(グループ単位)+JPTスタートセレモニー中へのコースインタイム(3分)

 お弁当は有名な登利平さんのものなので、味は保証済みです。

 

f:id:ocawari4175:20190628112236j:plain

そんなこんなであっという間にスタート時間に。

 

f:id:ocawari4175:20190628150929j:plain

f:id:ocawari4175:20190628152441j:plain

始まるまでの間にストレッチをする選手達。

 

なぜかスタート直後の写真がないのですが、定刻通り12:35にスタート。

今日は6kmのコースを25周、計150kmのレースです。

 

f:id:ocawari4175:20190628153251j:plain

レース序盤から3名の逃げ集団が出来ました。

 

f:id:ocawari4175:20190628155740j:plain

シマノレーシング 湊選手弱虫ペダルサイクリングチーム村田選手東京ヴェントス伊藤選手です。

 

f:id:ocawari4175:20190628160335j:plain

3人の逃げを容認した集団は、マトリックスやチーム右京の外国人勢がいないせいもあるのか(?)比較的まったりペース

 

f:id:ocawari4175:20190628160700j:plain

スローペースな集団に痺れを切らしたのか、VC福岡佐藤選手が飛び出します。しかしこのアタックも吸収され 、しばらく3人の逃げが続きます。

 

f:id:ocawari4175:20190628164314j:plain

まったりムードのメイン集団。

 

f:id:ocawari4175:20190628164558j:plain

応援に来たブラーゼンくまさん達もまったりまったり~。

 

f:id:ocawari4175:20190628161409j:plain

群馬CSC名物、その名も「心臓破りの坂」。

 

f:id:ocawari4175:20190628161616j:plain

後半につれ逃げ3人とメイン集団の差が徐々に縮まってきたところでイナーメ信濃山形紺野選手が単独で飛び出しました。

 

f:id:ocawari4175:20190628162140j:plain

レース終盤でやっと集団の動きも活性化していきます。

 

f:id:ocawari4175:20190628162338j:plain

先頭集団から伊藤選手がドロップし、シマノレーシング入部選手が。2対1の不利な状況のなか村田選手の鬼気迫るようなこの表情!!

 

f:id:ocawari4175:20190628163032j:plain

残り二周回で集団も散り散りに。各チームの有力選手が動き出します。

 

f:id:ocawari4175:20190628163417j:plain

綺麗なブリヂストントレインがこのままゴールまで行くかと思ったら、アウト側から抜かしゴールを獲ったのは宇都宮ブリッツェン岡選手!!

 

 僅差でチームブリヂストンサイクリングの沢田選手が2位、今村選手が3位という結果に。

 

 

表彰台の様子はJプロツアー公式さんのツイッターより。 

 

群馬のレースはライブ配信がなかったので、JSPORTSさんによるダイジェストをどうぞ。

 

詳しい内容は各メディアの記事をご覧ください。

ゴール前大きく伸びた岡篤志が優勝 Jプロツアー第4戦、東日本ロードクラシック群馬 - cyclist

平成最後のJプロツアー 岡篤志が僅差のスプリントを制する - Jプロツアー第4戦 東日本ロードクラシック群馬大会 | cyclowired

Jプロツアー2019 第4戦・東日本ロードクラシックは岡篤志が優勝 サイクルスポーツのニュース | サイクルスポーツ.jp

 

終わった後も、色々な意見が噴出した群馬ラウンド

この会場でやるレースがまた見てみたい!!と思わせてくれる何かが、今ひとつ足りてなかったのは今後の課題かなあと個人的には思いました。

*1:この日は10連休期間中

#Jプロ飯(栃木ラウンド編)

栃木ラウンド*1の際に#Jプロ飯(Jプロめし)で呟かれたツイートをまとめました。美味しいものが多いと評判の那須だけに、今回も盛りだくさんでお送りします。

 

【選手オススメJプロ飯(めし)】

FIETS GROEN日本ロボティクスの野口キャプテンが参加してくれました!!

loco.yahoo.co.jp

ありがとうございます!!

 

【観戦者の皆さんのJプロ飯(めし)】

那須クリテ会場でのJプロ飯いろいろ。

tabelog.com

 

やいた片岡会場でのJプロ飯いろいろ。

 

レース観戦後のJプロ飯もうまい。

tabelog.com

 

tabelog.com

 

 

tabelog.com

 

tabelog.com

 

tabelog.com

 

www.minmin.co.jp

 

ボランティアありがとうございます(T-T)

tabelog.com

 

 

【地元の方おススメ!事前Jプロ飯(めし)情報】

美味しいものがたくさんある那須地域。地元サポーターさんが事前におススメのお店を紹介してくれました。

tabelog.com

 

croce-yaa.blogspot.com

 

tabelog.com

 

www.e-baum.jp

 

 

tabelog.com

 

tabelog.com

 

yaitown.com

 

www.tochinavi.net

 

 

徐々に浸透しつつある?Jプロ飯タグですが、なんと今回はJBCFさんの発行した冊子に紹介されました~!!*2

終戦まで#Jプロ飯を引き続きよろしくお願いします!!

*1:那須クリテリウムとやいた片岡ロードレース

*2:スッゲースッゲー!!

#Jプロ飯(宇都宮ラウンド編)

宇都宮ラウンド*1の際に#Jプロ飯(Jプロめし)で呟かれたツイートをまとめました。今回は盛りだくさんでお送りします。

 

【観戦者の皆さんのJプロ飯(めし)】

  • 家を出たらもうJプロ飯のはじまりです!

 

  • 宇都宮ロードレースのVIP席で用意された軽食です

※サンドイッチはこちらのお店のものでした。

cafe-dream.net

 

  • 宇都宮ロードレースのケータリングは豪華でした

 

  • 会場が暑かったので冷たいものが人気でした

 

  • 気になるあの自販機アイス

 

  • 宇都宮にある有名なフレンチレストラン「ミハシカフェ」さん

french-restaurant-484.business.site

 

 

  • レース後は仲間と楽しく乾杯!

tabelog.com

 

www.miya.com

 

 

  • 朝食もJプロ飯に入ります!

pennylane.company

 

 

  • お気に入りを購入して観戦のおともに!

f-fil.com

 

  • 栃木ならではの…

 

  • 推し選手やチームが勝つと更においしく感じます♪

8010-pallet.com

 

  • 宇都宮といえばやっぱり餃子!!

utsunomiya-menmen.com

 

www.minmin.co.jp

 

www.aogen.co.jp

 

【自分が食べたもの】

*1:宇都宮ロードレースと宇都宮クリテリウム

#Jプロ飯(群馬CSC編)

東日本ロードクラシック群馬大会の際に#Jプロ飯(Jプロめし)で呟かれたツイートをまとめました。*1

 

【観戦者の皆さんの群馬CSCJプロ飯(めし)】

群馬県では有名な登利平さん「上州御用 鳥めし竹弁当」。このボリュームでお値段は710円。

お弁当は他にも種類があり、オンラインで10個から注文可能なようです。

 

上越線後閑駅沼田駅のちょうど中間あたりにある焼肉屋「べんけい」さん。

リーズナブルで美味しいと地元の方には評判のお店のようです。

tabelog.com

 

 上毛高原駅の近くにある、そば・うどん中心の定食屋「天丸」さん。地元の農産物や山菜を使用した御膳などもあります。

tabelog.com

 

 世界最大規模のビール審査会で受賞した経歴もある月夜野クラフトビールみなかみ町から生まれた世界に羽ばたく地ビールです。

 

【自分が食べたものまとめ】

*1:場所のせいか、今回は投稿少なめでした。